ビキニ環礁シンジケート

書くことが楽しい

好きな人について

まどろめ葉月

早く冬こねーかな、とかそんなことを考えながらも、世間はまだまだ今からが夏本番っつーくらいの勢いで、八月。ままならねーな。夏はあんまり好きな人との思い出がないもんだからイマイチ楽しくないというか、乗り切れない。なんかそれが原因なのかわかんな…

妖精は消えない

このブログを書き始めて一ヶ月が過ぎて、好きな人が遠くへ行って四ヶ月が経ち、好きになってからはもう八ヶ月が流れようとしている。八ヶ月て。赤ちゃんならそろそろつかまり立ちを始める頃だよ。俺の恋は相変わらずつかまり立ちどころか産声すらあげてない…

世界はそれを愛と呼ばない

たとえ友達が遠距離恋愛中の彼氏と会えた時のことを幸せそうに反芻するブログを書いていても、別の友達が彼氏が一年記念日にディズニーのホテルを予約してくれただの、BIG BAND BEATの抽選当ててくれた! さすがうちの彼氏! みたいな幸せど真ん中の位置情報…

フォーマルハウト

ラジオからフジファブリックの「Bye Bye」が流れてきて、もうなんだ、暴力的に、ブログを書かなければならないという気持ちにさせられた。深夜。いやー七月になったね。ちゃんと今月も判で押したように好きなまま。もはや金太郎飴。朝起きてから夜寝る瞬間ま…

ミヤタという女

頭の中にいる天使と悪魔が俺の恋愛にいちいち口を挟んでくる。好きな人のことを好きでい続ければ必ず結ばれますよ、と天使が優しい微笑みを浮かべながら言って、俺は、うんうんありがとう、そうだよな。惚れちゃった俺が頑張らなきゃ誰が頑張んだよな、って…

サンタクロース

サンタクロースの正体を知っちゃったのって、たしか俺はまだ小学校低学年くらいで、たぶん同級生の誰かから、とある情報筋によるとサンタクロースってどうやら結構近くにいるらしいぜ、俺は親が怪しいって睨んでる、つーことを教えられた時で。うわそっかー…

目は口ほどに

大学一年生の夏、髪を茶色に染めてパーマをかけた。それまで俺はそういった量産型大学生みたいな恰好を小馬鹿にし続けてきたもんだから、サークル内でも髪を染めるならまずあの人に話通しとけ、みたいな、黒髪ストレートの過激派ゲリラ的な存在に祭り上げら…

恋煩ってない

俺にはもうかれこれ半年くらいずっと好きな人が居て、でもそのうち初めの三ヶ月間は俺に別の彼女が居たし、その後の三ヶ月間は相手に彼氏が居て、なんか全然純粋な片思いみたいな感じではなかったんだけど、でもまあそれなりに、俺なりの片思いはちゃんとし…